エクスプレス予約の割引サービス こだま☆楽旅早特

こだま☆楽旅早特

こだま☆楽旅早特

こだま☆楽旅早特

 

こだま☆楽旅早特のサービスは2017年9月1日をもって終了しました。
後継の類似サービスは「EXこだまグリーン早特」になります。

 

こだま☆楽旅早特とは、エクスプレス予約会員向けに提供されている割引サービスです。
東海道新幹線のこだま号グリーン席が格安で利用できます。
3日前までの予約で東海道新幹線区間のこだまに乗車する場合に適用できます。

 

こだまは全駅に停車するため停車駅は多いですが、グリーン席でゆったりと過ごすことができます。

 

▽こだま☆楽旅早特料金例→東京〜名古屋の新幹線料金

 

▽こだま☆楽旅早特料金例→東京〜新大阪の新幹線料金

 

(広告)

 

こだま利用による所要時間

こだまは各駅停車のため、のぞみと比較して所要時間は大幅に違います
東京-名古屋の例では倍弱かかります。

  • のぞみ…約1時間40分
  • こだま…約3時間

※のぞみでは±1分前後、こだまは通過列車の待ち時間差で時間帯によっては±15分程度差があります。

割引を受けるための条件

乗車の3日前までの予約

乗車日の3日前までに予約する必要があります。
例えば11月20日に乗車予定の場合には11月17日の23:30まで、
土曜日の乗車であれば水曜日の23:30までに予約する必要があります。
予約の変更も上記例と同じく3日前までに制限されています。

会員本人に限る

予約者本人しか利用はできません。
EXICカードでの利用に限られているので、複数名での利用はできません。
複数名で乗車する場合には全員がエクスプレス予約会員で、個別に予約する必要があります。

利用可能な区間

東京駅から新大阪駅の間の区間で利用できます。
列車は各駅に停車するこだま号に限られています。

時間帯の制限

時間帯の制限はなく、終日利用ができます。
また、通年利用が可能です。

座席数の制限

提供されている座席数には制限があります
通常の予約で座席に空席があったとしても利用できない可能性があります。

 

年中提供はされているとのことですが、年末年始など混雑期には提供されているのは確認したことがありません。
偶然かもしれませんが、通常価格でも満席となるので割引切符をあえて放出する理由はないため、混雑時期は提供されていない可能性が高いと推定できます。

 

こだま☆楽旅早特の対象列車の探し方

残念ながら一覧表示できるような画面やWEBサイトは存在しません。
エクスプレス予約の予約画面で探す必要があります。

 

対象列車の確認方法

東京〜新大阪区間で、こだま号、3日以降の列車を探してください。
予約の条件に一致した場合に、エクスプレス予約の列車・設備の選択画面に「割引設定あり」の表記があります。
exicこだま☆楽旅早特1
※上記図中の「ひかり」はこだま☆楽旅早特の対象ではありません、IC早特タイプBですので必ずこだまを探してください。

IC早特での予約方法
上記の対象列車の確認方法画面で「割引設定あり」の右隣の「この候補を選択」を実行します。

すると画面が以下のとおり変わります。
exicこだま☆楽旅早特1

上記画面で「こだま☆楽旅IC早特」の表記があることを確認し、グリーン車を選択します。

あとはグリーン車の好きな座席を選択して予約は完了です。

 

こだま☆楽旅早特の予約変更

エクスプレス予約のIC早特で予約した列車は条件内であれば変更は何度でも可能です。
変更後の予約が条件外となった場合には自動的に清算され、割引が効かない金額となります。
この場合、特に手数料は発生はしません。

 

一番注意が必要なのは、3日前までの予約という点です。
直前(2日前)に変更を行うと割引が効かなくなりますので変更は3日前の23:30までに完了させる必要があります。

 

こだま☆楽旅早特で乗り遅れ、キャンセルの場合

通常の予約であれば当日の自由席に乗車ができますが、IC早特の場合は乗車できません。
特急料金は再度支払う必要があります。

 

 

(広告)

 

 

トップへ戻る