EX-ICで乗車した場合に領収書を発行する方法

EX-ICで乗車した場合に領収書を発行する方法

EX-IC利用で領収書を発行する方法

EX-ICカード

エクスプレス予約のe特急券で予約した場合は発券時に領収書が発行されますが、EX-ICの場合は翌日以降に会員画面より自分で印刷します。

 

発行は、乗車翌日以降から3カ月間以内であれば、何度でも発行(印刷)が可能です。

 

EX-ICカードで乗車してしまうと、当日は発行できませんが、EX-ICでも切符を発券した場合は、発券時に券売機から紙の領収書が出てきます。

 

本手順は、スマートEXでも手順は同じです。

 

▽領収書が当日必要な場合→新幹線の領収書を状況別に発行

 

▽手書き領収書が必要な場合→新幹線で手書きの領収書をもらう

 

(広告)

 

EX-ICとスマートEXのチケットレス乗車の領収書

エクスプレス予約のEX-IC、スマートEXでも複数の方法で領収書が入手できます。発券した場合や、駅員さんに頼むなどそれぞれ以下の4つの方法があります。

  • 会員画面より発行する様式(通常)
  • 切符を発券した場合
  • 駅で手書きで書いてもらう
  • 列車内で発行してもらう
  • ICご利用票で代用

順番にご紹介します。

 

会員画面より発行する様式(通常)

EX-ICの領収書

エクスプレス予約のEX-IC、スマートEXでチケットレスで乗車した場合は、上記の様式を自分で印刷するのが基本の方法になります。A4縦にきれいに収まります。

 

乗車翌日以降に会員画面より3か月間何度でも印刷可能です。領収書としては基本的な必要事項はすべて満たされています。

 

こちらの様式は、特別な操作も手続きも不要です。普通に乗車すれば誰でも発行できます。

 

また、本記事で紹介する他の方法によって領収書を入手したとしても、この様式で発行できなくなることはありません。

 

 

切符を発券した場合

ご利用票兼領収書
エクスプレス予約のEX-IC、スマートEXでも券売機で発券すると上記の様式の領収書が嫌でも切符と一緒に券売機から出てきます。

 

EX-ICやスマートEXは、必ずしもチケットレス乗車が必要ではありません。切符が好きな人は発券することもできます。

 

また、エクスプレス予約では、新幹線の特急券だけを購入し、乗車券は別に買うことができます。新幹線以外のJR区間もまとめて乗車券を購入したい場合に利用します。
この場合も、上記の様式の領収書がその場で発券されます。

 

こちらの領収書は若干項目が少なく、内容「きっぷの購入代金として」などの表記がありません。JR特有の様式なので切符代金なのは明らかですが、認められない会社もある可能性があります。

 

 

駅で手書きで書いてもらう

JR東海の手書き領収書

ICご利用票と、EX-ICカードまたはICカードを提示すれば駅で手書きの領収書を発行してもらえます。

 

とにかく切符が手元にある間に貰う必要があります。みどりの窓口または、改札内の料金精算所でお願いしてください。

 

手書き形式で領収書をもらっても、エクスプレス予約やスマートEXの会員画面から翌日以降、発行することもできます。

 

 

 

列車内で発行してもらう

新幹線列車内で発行した領収書

乗車中に新幹線の列車内で領収書を発行してもらうこともできます。車掌さんの携帯式端末から自動印字される様式です。

 

ICご利用票と、EX-ICカードまたはICカードを提示すればOKです。ただし、混雑しているときはなかなか車掌さんもまわってこれない場合があるので注意が必要です。

 

 

 

EXICの領収書を発行する手順

必要なもの

  • プリンタ
  • パソコン

エクスプレス予約の操作手順

パソコンでエクスプレス予約にログインします。

 

メイン画面の「ご利用履歴・領収書の発行」を実行。

エクスプレス予約領収書発行メニュー

 

「Web領収書」が選択されているので「OK 照会する」を実行。

エクスプレス予約領収書発行照会

 

EXICで乗車した列車が表示されるので、発行したい対象の「領収書表示」を実行。

エクスプレス予約領収書発行乗車列車の選択

 

画面内に宛名が入力できるので必要応じて会社名や個人名を入力し、「印刷」を実行。

エクスプレス予約領収書発行宛名入力

 

画面に印刷プレビューが表示されるのでブラウザより印刷します。

(ファイル→印刷)※パソコンによっては自動的に印刷ダイアログが表示されます

エクスプレス予約領収書発行印刷

 

(広告)


トップへ戻る