東海道新幹線の問答集Q&A

東海道新幹線の問答集Q&A

東海道新幹線の疑問を解消

東海道新幹線を利用する上で生じる疑問にお答えします。
JR公式サイトでは入手できない情報からエクスプレス予約の疑問などをご紹介します。

 

(関連コンテンツ)

 

新幹線の予約に関するQAと一覧にまとめました。新幹線の予約はいつからできるか?乗車日の1ヵ月前の午前10時から予約ができます。JR主要窓口でも、エクスプレス予約のネット予約でも全て同じです。正確には1か月前の同じ日ですが、同一日付がない場合は以下ルールです。ご乗車日が3月29日、30日、31日の予約...

新幹線のきっぷは、乗車前であれば窓口で変更が可能です。変更は1回まで無料ですが、2回目からは手数料が必要になります。同じ区間、のぞみからのぞみへの変更は、問題はありませんが、一部変更ができないパターンもあります。きっぷの乗車後、乗車前の変更について詳しくご紹介します。本記事は、全国の新幹線で通用する...

東海道新幹線の停車駅東海道新幹線の停車駅一覧新幹線の停車駅 東海道新幹線(東京⇔新大阪)[2018年12月現在]駅名のぞみひかりこだま東京○○○品川○○○新横浜○○○小田原(△)○熱海(△)○三島(△)○新富士○静岡(△)○掛川○浜松△○豊橋△○三河安城○名古屋○○○岐阜羽島△○米原△○京都○○○新...

新幹線のホームには1つしかエレベーターはありません。東海道新幹線は全長が400mあるので、、エレベーターを必要とされる場合は事前に近い座席の予約をお勧めします。発着ホームによってエレベーター位置が異なるので事前に調べる必要があります。▽発着ホームの調べ方→新幹線の発着ホームを調べるには▽エスカレータ...

新幹線のホームには複数のエスカレーターが設置されています。ほとんどの駅では位置によってエスカレーターは上り専用か、下り専用のいずれかなので「あった!」と思ったら違う向きのエスカレーターということが良くあります。また、エスカレーターの位置は発着ホームによって違うため事前に調べる必要があります。JRホー...

東海道新幹線の駅は、ホーム数が多い駅がほとんどです。最も多いのが新大阪駅でホームが7つもります。エレベーターが近い座席位置や、乗り換え時間短縮、送迎には先に発着ホームを知りたいケースがあるはずです。時刻表を見ればわかりますが、今の時代ネットで簡単に知ることができます。ご利用予定の新幹線が何番線の発着...

新幹線に乗り遅れたケースは過去に私自身も2回ほど経験があります。指定席を予約していた場合、指定席券は無効となりますが当日の後続列車の自由席であれば利用できます。自由席の場合はご安心ください。乗車する列車も座席も決まっていませんので、当日であればどの列車に乗ってもかまいません。ただし、終電は後続列車が...

ICご利用票は自分の座席を確認するのが主目的です。エクスプレス予約やプラスEXではチケットレスの乗車が主流になってきましたが、座席がわからないため、改札機で発券されます。縦が千円札の縦より少し大きく、厚さはハガキより若干薄い。(正確には、横57mmX縦76mm)写真の例では、京都から名古屋までの乗車...

新幹線を含むJRの特急料金の指定席は、混雑する時期に応じて料金が変わる料金体系になっています。混雑する時期は一律200円増し、空いている時期は200円引き、それ以外は通常料金のいずれかになります。200増し、200円引きは指定席の特急料金に関係するため、自由席の場合は年中同額。JRの会員制ネット予約...

新幹線の空席や予約状況を確認したいケースの場合、みなさんはどのように確認しますか?新幹線の空席状況は、連休の計画をたてるために日や時間を決めたりする場合が多いかと思います。エクスプレス予約などJRが提供するネット予約サービスを利用していれば、会員画面から空席はわかりますが、ログインする操作が面倒です...

東海道新幹線の「のぞみ」「ひかり」「こだま」は現在3種類の車種で運行しています。N700系(N700A、N700)か、700系によって設備に違いがあります。N700AはN700のマイナーチェンジ版です。両方を合わせてN700系と呼びます。若干乗り午後地が改良されていますが、基本ブレーキ、座席材質、自...

新幹線の駅間の距離はネットで簡単に検索ができます。鉄道では、運賃計算は距離に応じて決めており、新幹線も例外ではありません。その他にも新幹線では乗車券の有効期間を決める基準としても用いています。私の会社では、出張時に距離に応じて日当が細かく決められており、申告制なので出張先までの距離は頻繁に調べます。...

新幹線のチケットを紛失したら必要な切符は全て買い直しがルールです。血も涙もないと感じますが、JR側からすると本当になくしたのか、キセルではないかの判断もできないので致し方がありません。私も人生で2度経験しています。ケースによっては、便宜を図ってもらえる場合があるため、切符をなくした場合の対処法につい...

新幹線はいつから予約できて、直前はいつまで予約ができるのでしょうか。指定席、自由席など予約に関連した記事をご紹介します。エクスプレス予約・プラスEXは新規予約、変更は列車が発車する4分前までです。

新幹線におけるきっぷには様々な種類があり、いずれの切符でも必ず有効期限があります。通常の新幹線のきっぷであれば、特急券(指定・自由含む)は当日限りで、乗車券は距離に応じて加算されていきます。

新幹線で死ぬほど避けたいのが遅れや運休に巻き込まれることです。出発前ならまだしも乗車中だと場合によっては列車に缶詰。巻き込まれた場合にルールや成り行きをある程度把握していると、疲労も多少は和らぎます。運休や遅れが起きた際のルールやどうするのかなど実体験を織り交ぜてご紹介します。

、新幹線の電話予約はJR西日本とJR九州に限り行われています。JR西日本が山陽新幹線の新大阪〜博多、北陸新幹線の金沢〜上越妙高の区間。JR九州は九州新幹線の博多〜鹿児島中央が該当します。上記以外の区間は、現在電話予約することはできません。旅行会社などで一部行っている可能性はありますが、残念ながら各社...

新幹線に間違えて乗ってしまうケースは余り考えたくありませんが、実際にあります。私は、名古屋から大阪へ行くはずが間違えて東京方面のホームで待っていたというヒヤリ体験を3度ほどやっています。方向を間違えた場合、乗り過ごした場合は残念ながらその分の料金を支払う必要があります。わずかながら、駅員さん、車掌さ...

日本国内のすべての新幹線には多目的室と呼ばれる個室が必ず1つ設置されています。体の不自由な方による利用が優先されますが、空いている場合には授乳や着替え、気分が悪く横になりたい場合などでも利用することができます。予約自体は体の不自由な方に限られるので、それ以外の人は列車の中で車掌さんに申し出る形となり...

2017年現在、外出先で洋式トイレに入ろうものならほとんどの施設ではウォッシュレット化が進んでいますよね。一般家庭への普及率は2015年3月末時点で77.5%とのこと(内閣府調査)。関連してネットでは新幹線にウォシュレットがあるのか、ないのか議論があります。東海道新幹線では「一部の最新車両に設置され...

 

 

トップへ戻る