e5489で東海道新幹線のネット予約

e5489のネット予約サービス

e5489(イー ゴヨヤク)はJR西日本・四国が提供するインターネットによる指定券の予約サービスです。
全国JRの新幹線を含む指定席予約が可能ですが、切符の受け取りや割引に制限があります。

 

予約するためには会員登録が必要ですが、会員の仕組みが少々ややこしく、どれをどう登録するのかわかりにくいです。

 

(広告)

 

e5489で予約可能な新幹線路線

e5489で予約できる新幹線

  • 山陽新幹線(JR西日本)
  • 北陸新幹線(JR西日本)
  • 九州新幹線(JR九州)
  • 東海道新幹線(JR東海)
  • 上越・東北新幹線(JR東日本)の東京〜那須塩原まで

上記の路線はすべて予約可能ですが、他社JR(JR九州、東海、東日本)の路線では制限があります。例えばJR東海の東海道新幹線では割引特典がなく、JR東日本の上越・東北新幹線ではチケットレスのeきっぷが利用できない区間があります。

 

 

 

会員の種類

e5489の会員種類
e5489で新幹線のネット予約をするにはJ-WESTネット会員の登録が必要です。更に専用カードを作るとJ-WESTカード会員、SMART ICOCAをお持ちだとSMART ICOCA会員になることができます。

 

少々ややこしいですが、J-WESTネット会員が新幹線の予約を含めた基本サービスです。その中にJ-WESTカード会員と、SMART ICOCAがあるイメージです。J-WESTカード会員だけの会員になることはできません。

 

 

順にそれぞれの違いを説明します。

 

J-WESTネット会員

JR西日本のネットサービスの基本がこの「J-WESTネット会員」です。e5489の基本サービス、ICOCAの残高照会などインターネットのサービスが提供されています。

 

e5489でJR西日本、JR九州の新幹線(新大阪より西)の新幹線をネットで予約するだけならこのサービスで十分です。

 

新幹線の予約にはカードが必要ですが、手持ちのカードで利用できます。サービスも無料なのでお手軽です。JR東海のスマートEXと類似しています。

 

デメリットは、新幹線の割引がほとんど無い点です。窓口での購入とほとんど変わりません。

 

年数回しか新幹線を利用しないならネット会員で十分。割引を重視したり、JR東海の区間(新大阪より東)を利用したりするなら次に紹介する「J-WESTカード会員」が適しています。

 

 

J-WESTカード会員

新幹線がネット予約でき、割引も多いのが「J-WESTカード会員」です。J-WESTネット会員のサービスも受けられ、更にe5489の割引きっぷ、JR東海のEX予約が利用できます。

 

デメリットは専用カードを作る必要がある点です。専用カードとはJR西日本の「J-WESTカード」で年会費1,100円(税込)が必要です。

 

 

 

e5489の制約

切符の受け取りが可能な駅が制限されている

e5489に限りませんが、JR各社のネット予約サービスは受け取り駅に注意する必要があります。利用する側としては非常にわかりづらいです。

 

ただ、JR各社の中ではe5489は一番わかりやすいかもしれません。新幹線に乗車する駅がe5489で予約した区間でであれば問題ありません。

 

以下が受け取り可能な駅です。

  • JR西日本、JR四国、JR九州の駅
  • 北陸新幹線の停車駅(東京〜金沢)
  • JR東日本は東京23区のみどりの窓口がある駅
  • JR東海の新幹線停車駅(注)

(注)JR東海の駅で受け取るには乗車区間にJR東海駅(東京〜新大阪)が含まれる場合に限ります。例えば、広島〜博多間の予約の場合はJR東海駅では受け取れません。

 

詳細な受け取り可能駅と切符についてはこちらのページに記載があります。

 

2019年4月1日よりJR東海管内で受け取りが可能となりました。ただし、JR東海の区間(東京〜新大阪)が予約した区間に含まれる場合に限られます。

 

年会費が一部必要です

J-WESTカード会員 1,100円/年
J-WESTネット会員 無料
非会員 無料
おとなび会員 無料

J-WESTカードには14種類のクレジットカードがあります。2020年10月現在
利用額に応じて年会費が無料となるカードもありますのでご確認ください(J-WESTカード比較表)

 

 

 

クレジットカードの種類

J-WESTカード会員となるためには14種類からカードを選ぶ必要があります。うち7種類でエクスプレス予約の会員登録としても利用できます。

  • J-WESTカードエクスプレス
  • J-WESTカードベーシック
  • OSAKA STATION CITY J-WESTカードエクスプレス
  • OSAKA STATION CITY J-WESTカードベーシック
  • LUCUA STATION CITY J-WESTカードエクスプレス
  • LUCUA STATION CITY J-WESTカードベーシック
  • ミオクラブ J-WESTカードエクスプレス
  • ミオクラブ J-WESTカードベーシック
  • 岡山一番街さんすて岡山・倉敷 J-WESTカードエクスプレス
  • 岡山一番街さんすて岡山・倉敷 J-WESTカードベーシック
  • ekie J-WESTカードエクスプレス
  • ekie J-WESTカードベーシック
  • ビックカメラ J-WESTカードエクスプレス
  • ビックカメラ J-WESTカードベーシック

上記のうち、「〜エクスプレス」の表記があるクレジットカードであればJR東海のエクスプレス予約へも会員登録が可能となり、JR東海の新幹線も利用できます。

 

東海道新幹線も利用する場合は「〜エクスプレス」。山陽・九州新幹線しか利用しないなら「〜ベーシック」が最適です。

 

迷ったら、新幹線を年1回以上するかどうかで判断してください。1回以上利用すれば「〜エクスプレス」のカードで年会費は無料になるため、損することはありません。何が何でも新幹線より東へは行かないのなら「〜ベーシック」です。

 

 

 

おとなび会員、おとなびジパング会員

ここまではネット予約中心に説明しましたが、50歳以上、65歳以上の方は料金面で優遇される制度もあるためご紹介します。

 

年齢による会員制度です。

 

おとなび会員

50歳以上でJ-WESTネット会員になると、自動的にJ-WESTネット会員の「おとなび会員」になります。会費も無料です。

 

特典は一部割引きっぷが買える点です。WEB早得きっぷというもので、山陽新幹線区間に限り、乗車7日前までの予約で30%割引になります。

 

 

おとなびジパング会員

更に65歳以上で、JR西日本のジパング会員(年会費3,770円)になると、JR西日本の山陽新幹線や特急列車が年20回まで30%引きで購入できる特別な割引を受けることができます。

 

 

 

まとめ

少々会員制度がややこしいですが、JR東海のEX予約と比べるとカバー範囲が若干有利な気がします。

 

私はすでにJR東海のEX予約を登録していますが、もしこれから加入するならJ-WESTカード会員でEX予約を利用します。愛知県在住でもです。

 

JR東海、JR西日本、JR九州の3社が割引価格で新幹線が利用できるためです。あまり九州は利用しませんがあるとなんか安心。

 

本当は全国でインターネット予約は統一していきべきですけどね。JRの競争=汎用性がなくなって利用者が不便です。

 

 

(広告)


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る