東北新幹線の停車駅と運行区間

全国の新幹線路線図

 

東北新幹線の運行区間は東京駅〜新青森駅の23駅です。
新青森から先は3駅ある北海道新幹線の区間ですが、東北新幹線と直通でお互いに乗り入れしています。

 

「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」の4種類の列車が運行しており、停車駅に違いがあります。
「はやぶさ」の停車駅が一番少なく、「なすの」が多くの駅に停車します。
また、「はやぶさ」は国内新幹線で最速の320kmで走行する区間があります。

 

(広告)

 

 

東北新幹線の停車駅

東北新幹線

東北新幹線の停車駅一覧
新幹線の停車駅 東北新幹線(東京⇔新青森)

[2019年1月現在]

駅名

はやぶさ

はやて

やまびこ

なすの

東京
上野
大宮
小山
宇都宮
那須塩原
新白河
郡山
福島
白石蔵王
仙台
古川
くりこま高原
一ノ関
水沢江刺
北上
新花巻
盛岡
いわて沼宮内
二戸
八戸
七戸十和田
新青森

○:全停車、△:一部停車、(△):1日数本

東北新幹線の運行区間は東京駅〜新青森駅の23駅です。
新青森から先は3駅ある北海道新幹線の区間ですが、東北新幹線と直通でお互いに乗り入れしています。

 

「はやぶさ」、「はやて」、「やまびこ」、「なすの」の違い

それぞれ列車の呼び名で、停車駅に違いがあります。
「はやぶさ」「はやて」は東京から、北海道の新函館北斗を結ぶ列車(一部は新青森まで)です。

 

「はやて」は八戸に必ず停車しますが、「はやぶさ」は通過する列車と停車する列車があります。
また、国内の新幹線で最も速度を出すのが「はやぶさ」で宇都宮〜盛岡を320kmで走行。「はやて」は列車によって240km〜275kmです。「はやぶさ」は他の列車よりも510円特急料金が高く設定されています。

 

「やまびこ」「なすの」は、ほぼ各駅停車で、更に区間が短い列車です。
「なすの」は小山(東京から4駅)、那須塩原(6駅)、郡山(8駅)と最も短い区間の運行で、全駅に停車します。
「やまびこ」は運行区間が複雑で、最長が盛岡駅まで運行し、一部が仙台まで。仙台から盛岡までの列車と、那須塩原から仙台と、郡山から仙台までの列車があります。

 

(広告)


トップへ戻る