エクスプレス予約の退会方法

エクスプレス予約の退会方法

エクスプレス予約カード

エクスプレス予約が不要となった場合、解約手続きはいつでも可能です。
エクスプレスカードと会員登録の2つをそれぞれ解約する必要がありますが作業は簡単です。

 

エクスプレス予約は新幹線の利用に限らず、年間1,100円の年会費が必要です。不要な場合は勿体ないのですぐに解約しましょう。

 

(広告)

 

エクスプレス予約の退会方法

退会手続きの流れ

エクスプレス予約の退会には2つの作業が必要です。クレジットカードと、エクスプレス予約の会員登録がそれぞれ独立しているためです。
エクスプレス予約退会手続き

 

エクスプレス予約会員の退会

エクスプレス予約の会員画面から操作することで即時退会ができます。
不要な個人情報を残しておく必要はないので、エクスプレスカードの解約と同タイミングで退会しておきましょう。

 

退会によって、メールアドレス、電話番号、パスワード、いつも使う列車、利用履歴がきれいさっぱり削除されます。

 

この作業だけでは、決済用のエクスプレスカードは残りますので年会費は発生したままです。次のクレジットカードの解約手順に進みましょう。

 

クレジットカードの解約

エクスプレス予約 クレジットカード
エクスプレスカードはクレジットカードで、年会費はこのカードにかかっています。解約することで年会費は発生しなくなります。
再度必要となった場合は、またカードを作るところからやり直しすれば再度加入できます。

 

退会の手順(詳細)

順番はどちらからでもかまいません。

エクスプレス予約の退会手順
  1. 会員画面へログインします。
  2. メニューから「お客様情報の変更・初期化」
  3. 「メール送信」でワンタイムパスワードを送信
  4. 登録してあるアドレスに届いたメールに記載の番号を入力
  5. 「会員登録の初期化へ」
  6. 「OK初期化する」を実行します。

 

エクスプレスカードの解約手順
  1. 発行元のセディナCFセンターに電話
  2. (株)セディナ【CF】アンサーセンター
    0120-086-315
    (携帯、スマホは052-300-1515)
    9:30〜17:00(1/1休業)
     https://expy.jp/information/central/

  3. 自動音声に従ってカード解約に進む
  4. カード番号、生年月日を電話で入力
  5. 誰とも話すことなく、解約完了

 

クレジットカードは残したい場合

クレジットカードだけを残すことも可能です。エクスプレス予約用のカードは一般的なクレジットカードなので利用し続けることは問題ありません。

 

カードは残したい場合は、エクスプレス予約の退会だけ行います。エクスプレスカードを残しておけば、再度利用時にすぐに再開ができます。

 

カードの還元率や年会費が必要な点であまりエクスプレスカードとしてはお勧めはしません。会費1,100円/年を払い続けても構わない人は残しましょう。

 

 

古いカードを持ちの場合

現在はクレジットカード機能が必須ですが、エクスプレス予約の開始当初はクレジット機能なしのタイプもありました。(現在は新規加入はできません)
以下のような専用カードのタイプです。

旧式のエクスプレス予約カード

 

今では解約は前述の「セディナCFセンター」に電話すれば良いですがこのカードはJR東海の発行なので通用しません。
このカードを解約する場合は直接JRのエクスプレス予約カスタマーセンター(会員専用)に連絡します。

エクスプレス予約カスタマーセンター
0120-417-419
(営業時間 5:30〜23:30 年中無休)
※このフリーダイヤルは、一部のIP電話、海外からはご利用になれません。

カードがなくて本人確認等で解約が可能です。

 

古いカードの解約は私が2014年頃に解約した方法です。
2019年2月に、セディナでもできたという情報提供がありました。本手順のエクスプレス予約センターで不可だった場合は、セディナで解約を試してください。お手数おかけします。

 

 

 

まとめ

解約方法が不明確であったりするネットサービスが多いですが、エクスプレス予約は比較的良心的で簡単です。

 

クレジットカードを残しておく限り、年会費が取られ続けますので、使わなくなったら即解約です。

 

(広告)



このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る