エクスプレス予約の会員登録と郵便物の受け取り

エクスプレス予約の会員登録

EX予約の郵送物

エクスプレス予約の会員登録はネットによる申し込みとすべて郵送による申し込み方法があります。

 

必要事項の記入が郵送になるかどうかですが、JR東海からはカードが送られてくるので、受け取り時は必ず郵送になり、本人以外は受け取りができません。

 

ネットが利用できるのであればネット申し込みをおすすめします。早く発行でき、郵送したりする手間がありません。

 

会員登録時には3種類のクレジットカードから選ぶ必要があります。予め決めておきましょう。

 

 

申し込みの手続き

必要なもの

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号

 

申し込み手順

ホームページより申し込みをします。

 

「入会申し込みはこちら」へ

エクスプレス予約のクレジットカードはセディナ(Cedyna:三井住友フィナンシャルグループ)が発行を行っています。

 

カードを選択し、「このカードを申し込む」

郵送での申し込みであってもネットに氏名、住所、電話番号の入力が必要です。

 

▽詳細→EX予約のカード3種類比較

 

後日、審査がとおれば自宅にカードが送られてきます。

 

申し込み後

申し込み後に審査を無事通過すれば以下の2つのカードが自宅に送られてきます。
カードが揃えば予約の準備が完了です。

 

クレジットカード

エクスプレスカード黒

予約した新幹線の決済に利用します。
年会費はこのカードにかかりますので、将来利用しなくなったら解約をお忘れなく。

 

個人会員は黒色ですが、会社で加入するような場合はゴールドです。

 

EX-ICカード

EX-ICカード

EX-ICカードは、切符の代わりに改札でかざせば新幹線に乗れるカードです。
東海道新幹線限定ですが、よく利用する場合は発券の手間がなくて便利です。

 

 

 

カード類の郵便物受け取り

EX予約で会員登録の申し込みを行うと2回に分けて郵便物が届きます。

 

最初に一般的にも利用できるクレジットカード、その後新幹線乗車のためのEX-ICカードです。

 

面倒なのはいずれも本人による受け取りが必要です。以前はヤマトのセキュリティ・パッケージでしたが、現在は郵便局などの書留などで届きます。

 

 

(広告)



このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る